今年度初の活動 火の探検 

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

今年度、最初のあそびむし探検隊は「火の探検」からスタートしました。自分たちでお昼ごはんのホットサンドを作り、そのおいしさに「おかわり!」の声が続出するほど・・・午後は自分たちが拾って来た枝やはっぱを燃やしてみようということになり、かまどに枝をくべます。最初はへっぴり腰だった子もだんだん落ち着いてくべることができるようにまでなりました。間近に火を見て、におい、音、暑さも感じ五感を使った火の探検となりました。

今年度初の日帰り乗馬を開催しました!

今年度初めての活動となりました。6月21日。県またいでの移動も可能となり、御殿場のビックマウンテンランチでの乗馬です。どの子も半年ぶりの乗馬となり、ワクワクしています。1人1人が往路の電車内で、今日の乗馬の目標を考えました。実際に馬に乗ってみると、なかなか目標が叶わない子もいましたが、次への新たな目標ができたようです。心地よい風が吹く中、久しぶりの馬とのふれあいを楽しみました。7月の日帰り乗馬もただいま受付中です。

オンラインプログラム最終回

おうちでキャンプ料理にチャレンジ! ということで、ワンパク大学のキャンプメニューで大人気の「ワンパク煮込み」をオンラインで作りました。キャベツ、タマネキ、鶏肉、カットトマトなどをおなべに入れて煮込んでいきます。具材に火が通り、「お味見タイム」なのに 、 ガッツリ食べてしまう子もいたほどです。

7月からは野外での活動が再開します。5月から約1か月楽しんできた「オンラインプログラム」はひとまず、終了となります。ご参加いただいた皆さまありがとうございました。

オンラインプログラム・身近な自然物であそぼう

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

本日、6月最初のオンラインプログラムが開催されました。今までとちがい、近所の公園や道端にはえている自然物を集めてきてもらう「指令書」をもとに各家庭で準備をしてもらい、オンラインプログラムの時間を迎えました。

指令書の内容は2つ。①カタバミのはっぱを10枚集める。②自然物をの中から次のカタチをしたものを集めてくる。(まんまる・三角・ながまる・ひもみたいに長い・ドーナツ型・とんがったものなど) 

まずは、カタバミのはっぱの実験です。10円玉をカタバミのはっぱでこすると・・・たちまちピカピカになり、子どもも保護者の皆さんも「すごーい!」と歓声を上げていました。

そして、もう1つの指令のお題のカタチの物は何を集めてきたかをお互いに発表しあいました。「まんまるのもの」といったお題ですが、参加者がそれぞれ違った自然物だったので面白かったです。その後は紙の上に自然物を並べて作品を作ってもらいました。自然物のカタチを生かしてユニークな作品ができました。

今までは「おうちであそぼう」として室内遊びを行いましたが、親子で身近な自然にも目を向けていける遊びを楽しみました。

ポリ袋で作る「スクランブルエッグ」

子どもたちに向けてオンラインプログラムを開催しております。先週土曜日には初めてクッキングに挑戦しました。保護者の皆さんも一緒に調理していただき、楽しく簡単に「スクランブルエッグ」を作り上げ、さっそくパクパク食べている子どもたちの姿がありました。ホームページには作り方の動画をアップしました。簡単でおいしいキャンプ料理を是非お試しください。引き続き、オンラインプログラムを開催していきます。

ワンパク大学オンライン特別プログラム「おうちであそぼう」始まりました!

第1回 オンライン特別プログラム「おうちであそぼう」が開催されました。ZOOM機能を使って、年中~小2までの子どもたちが参加してくれました。今日はあそびむしの歌とおどりのほかに折り紙でコマを作って回して楽しみました。カウンセラーとも久しぶりに会えて、子どもたちも大人もみんな笑顔でした。今週はあと2回開催し、来週も引き続き開催する予定です。コロナにまけないでおうちで遊びましょう!

カウンセラーたちがZOOM会議を行いました

コロナウイルス感染拡大のため、カウンセラー同士集まっての会議もできないままになっています。そのため、ZOOM会議を開催しました。久しぶりに仲間の顔を見て、近況報告もしました。今後も定期的にZOOM会議を行います。コロナに負けず頑張りましょう。